車のスピーカーを交換してみよう!

車の運転中に音楽を楽しむドライバーは多いことでしょう。気兼ねなく音楽が聴けてリラックスできる場所でもありますから、一人カラオケ状態になっていたりもするかもしれません。しかし純正のスピーカーですと音質がいまいちで不満を抱えている人もいるはずです。そんな時にはスピーカーの交換にトライしてみるのもおすすめです。

交換作業には段階がありますが、初心者の場合はトレードインタイプへの交換から始めてみると良いでしょう。それぞれの車によってスピーカーのサイズやねじの位置などが決まっているのですが、トレードインタイプはその設計を元に作っています。つまり先に装着されている純正スピーカーを取り外して、そこに付け換えるだけのものとなっていますから初心者でもトライしやすいです。劇的に音質が変化しないこともあるものの、しかしながら手軽にグレードアップさせることができるのです。

ツイーターやサブウーハーもオススメ

もうちょっと音質に拘りたいという時にはツイーターやサブウーハーを追加してみるのも良いでしょう。前者は高音域が得意で後者は低音域が得意な装置です。純正では表現できない音質も表現することが可能です。かなり音の拡がりが違ってきますし、自分の好みに合わせてカスタマイズをすることができますから、理想的な環境で音楽を楽しめるようになります。

音楽を楽しみたいという人の場合はこのようにツイーターやサブウーハーを入れてカスタムをしており、そこで満足することが多いです。しかし中にはさらに高品質の音楽を楽しみたいということで、よりディープなカスタムをしているケースもあります。

例えば不要な振動を抑え込むためのデッドニングをやっています。特殊なシートや吸音材によって振動が抑えられることで、それまでは聞き取りにくかった細かな楽器の音やボーカルの声も楽しめるようになります。他にも使用するケーブルを高級なものにして音がクリアに流れるようにするなどのカスタムもあり、最上の環境を目指す方におすすめです。