トヨタのワンボックス、アルファードのカスタムカー

トヨタの人気のワンボックス、アルファードには、さまざまなカスタムカーが出ています。

カスタムガレージスパークでは、アフターパーツメーカーの商品でのコンプリートが可能で、自分だけのカスタムカーを作ることができます。

alphard

カスタムガレージスパークのサイト(http://www.garage-spark.jp/)には、完成した30アルファードジュールエアロ新車コンプリートカー、クールプレミアム、アドミレイションリチェルカート、ドレミレイションデポルテ、グレンツェン、AMS、WALDスポーツラインバンパータイプ、M’z SPEED グレイスライン、ブラックパールコンプリート ギャラクシー、ROJAM、K-BREAK アスリートディープ、エアロレスプランが紹介されています。グレード、純正カラー、カーナビ、ローダウン、アルミホイール、価格の一覧が掲載されており、写真をクリックするとパーツ前後左右のボディを見ることができ、ホイールやローダウン、カーナビなど詳しく見ることができます。メーカーオプションの追加やホイールのメーカー指定もでき、その都度見積もりは無料です。

ちなみに、20アルファードは2014年12月で生産が終了したので、中古ベースでの製作になります。2015年からは30アルファードに仕様が変更されています。

M’z SPEEDでは250X GRACE LINEゼウス エアロドレスアップの新車が紹介されています。グレードやオプション、ボディカラーを選択することができ、バージョンとして車高、エアサス、ダウンサスを選ぶことで最終的な見積もりが出されます。

三和サービスでは、新車アルファードMODELLISTAコンプリートが紹介されています。30系の2.5Sをベースにしたモデリングは500万円からと少々お高めですが、ホームページを見て問い合わせるとプレゼントをもらえます。

トヨタ自動車の公式ホームページ(http://toyota.jp/alphard/customize/trd2/)からは、カスタムカーのためのオリジナルアクセサリーが紹介されているので、カスタムの利用には大いに参考になります。