プリウスをカスタムしてドレスアップカーにしてみよう

プリウスは、国内で販売されている車の中でも高級ハイブリッドカーとして人気があります。このプリウスをオーナーの好みで改良していくのがドレスアップカーの魅力となっています。

ドレスアップカーに仕上げていくには、パーツの選定が大切です。

プリウス向けのカスタマイズパーツとしては、ライトやバンパーやホイールなどといったパーツがサードパーティーメーカーで開発・販売されています。これらのパーツを購入し、プリウスに換装していく事によって、オーナーの好みのマシンへと変更していく事になります。

他のプリウスカスタムと差をつけるなら、内装パーツも換装しよう

外装の変更は最も目立ちますが、より拘ったカスタマイズを行いたいのであれば、内装パーツの換装をする事も必要です。交換出来る内装パーツとしては、ハンドルやシートやオーディオ機器、ルームライトがあります。

これらのカスタマイズパーツも外装パーツと同様に開発・販売されていますので、好みのパーツを組み込んでいく事が出来ます。

特に、オーディオ機器やナビゲーションシステムの換装は、機能を強化する事も同時に行えますので、自分だけの空間を作りたいといった車のオーナーに適しています。大掛かりなカスタマイズをしなくてもドレスアップカーを実現出来ます。

さりげないドレスアップでも見た目はスゴク変わる

車は、少しのパーツ交換をするだけでも、十分にカスタマイズをした感じを出せます。ホイールやエアロパーツは目立たない改造をしたい時に役立ちます。

プリウスは、換装しなくても十分にスタイリッシュなフォルムを持っていますので、このフォルムを活かしたカスタマイズを実施していく事でより魅力的な車へと変更していく事が出来ます。

外装変更をせずに、内装だけを変更するといったカスタマイズ方法も効果的でしょう。

ドレスアップした車は買取や下取りをする時に注意が必要です。

業者によっては、ドレスアップした車の査定額を大幅に減額する事があるからです。

カスタマイズした部分を元に戻す(改造車を売る場合は元に戻す必要がある)か、ドレスアップカーを買い取ってくれる業者を探すのが良いでしょう。